29 juin 2018

57-62 ファ-ブルのモリノカレバタケ属 Collybiae de Fabre

57 - Collybia dryophila Bull.          《1886年5月16日》16 mai 1886解釈: Gymnopus dryophilus (Bulliard) Murrill (1916)  樫の友 の意】【和名:モリノカレバタケ、モリノカレバタケ属】       傘の径1~6cm、すぐ平らに開き、黄土褐色または黄褐色-赤褐色、あるいは褐色がかった赤色。しかし  hygrophane 【=水分の蒸発による褪色と透明度の消失】という特質により、縁部からだんだん淡い黄土色または粘土色がかった白色に変わっていく。ひだは密、離生、クリ-ム色がかった白色で、やがて少し黄色っぽくなる。柄は細長く、2 - 10 × 0.2 - 0.6 cm、無毛、上部は薄い褐色か黄色、中部は黄褐色か帯赤褐色、下部は赤褐色である。      ... [Lire la suite]